PHOTOGRAPHY MUSEUM

カメラ片手にさすらい一人旅
土日カメラマンToriの写真館

Photographer

プロフィール写真

Y.Toriyama.

只今、写真撮影の特訓中です。皆さんに良い写真を見せられるように頑張っています!

 

Follow Us

MORE

コラム

Toriyamaの徒然こらむ。

宇宙(そら)を撮る

宇宙(そら)を撮る

2013年9月29日

突然ですが質問です。なんだか写真を撮り飽きたなぁ、と感じることはないでしょうか?

そんな時には被写体を変えて自分の写真の主題を変えてみましょう。そこで私がおすすめする主題は、「空・宇宙」です。空は広いです。空には雲が流れ、鳥が行き交い、風が吹いています。時間によって姿を変え、二度と同じ風景は無い。空はいろんな姿を見せてくれます。連続している時の中、ある時その時にしかない姿に遭遇した偶然が美しい写真を産んでくれるのです。私は非常に面白い被写体だと思っています。

◯空を撮る
空は面白い被写体ではあるのですが、同時に難しい被写体でもあります。人工物と違い、構図を取りにくいのです。しかし、何度も何度も撮影をしているうちに素敵な写真が撮れるようになるはずです。
最初のうちは空だけを撮影するのではなくて、右写真のように少し建造物を入れてみたり、電線を垂らしてみたりと、アクセントとなる置物を入れて撮影してみましょう。この様な作品の積み重ねが、センスを磨いてゆきます。是非挑戦してみて下さい。

◯宇宙を撮る
宇宙も私の好きな被写体です。先日の十五夜の月はとても綺麗でした(右下写真)。また、これからの季節は冷えて空気が澄んできて夜空には冬の星座がたくさん見えるようになります。そのような星を撮影してみるのも被写体研究になると思います。今年の冬は望遠鏡とカメラを持って夜空へ行ってみませんか。
なんかロマンティックですよね。

 

※ここで紹介された写真はCanon Powershot SX500で撮影されました。

  • 青空
  • 中秋の名月

バックナンバー

© 2012-2014 Tori's-Factory. All rights reserved.