PHOTOGRAPHY MUSEUM

カメラ片手にさすらい一人旅
土日カメラマンToriの写真館

Photographer

プロフィール写真

Y.Toriyama.

只今、写真撮影の特訓中です。皆さんに良い写真を見せられるように頑張っています!

 

Follow Us

MORE

コラム

Toriyamaの徒然こらむ。

写真の編集技術を高める

写真の編集技術を高める
第一回 食べ物の写真を美味しそうに編集する

2013年8月8日

最近twitterやfacebookで、自分の食べた料理や作った料理の写真を載せた投稿をよく見かけるようになりました。「美味しさ」という感動を写真で表現するのは素晴らしいことだと思います。しかし、料理は美味しくても、写真があまり美味しそうでなければ、残念ながらその感動はあまり伝わってきません。

そこで、今回は食べ物の写真を実物よりも美味しそうに見せるための編集方法をお教えしたいと思います。

◯まずは明度上げ
まずは考えてみて下さい。食べ物というのは明るい所と暗い所、どちらに並べられたほうが美味しく見えるでしょうか。やはり前者の明るい所だと思います。高機能な一眼やデジカメであれば撮影時に絞りなど設定を変えて写真を明るくできますが、携帯のカメラなど簡易的なカメラではそれが出来ません。なので編集ソフトで明度を適当に上げてみましょう。

◯コントラスト上げ
しかし明度を上げると写真が白飛びしてしまうことがあります。そこでコントラストを上げてあげるとそれが解消します。しかし、やり過ぎは明度を上げた効果が失われてしまうので気をつけましょう。

◯極めつけのシャドウ下げ
上の二つを施すだけでも、十分いい写真になったと思うのですが、最後に「シャドウ」を下げてあげるともっと美味しそうな写真になりますシャドウをほどほどに下げてあげると食べ物の本来の色が出て更に美味しそうな写真になるはずです。
ぜひ、この編集テクを覚えて美味しそうな写真を作ってみて下さいね。

 

※レストラン・食堂等での食事の撮影は公共のマナー・モラルを守って行いましょう。

※ここで紹介された写真はCanon Powershot SX500で撮影されました。

  • 中華そば 加工前
  • 中華そば 加工後

バックナンバー

© 2012-2014 Tori's-Factory. All rights reserved.